SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)の

親会社のSBIホールディングスは皆さんご存知だと思います

株式やFXの証券会社や銀行、保険、住宅ローンなど金融サービス事業

では有名な企業ですので、資金力やセキュリティ面での安心感が違いますね

そのSBIホールディングスのグループ会社が

仮想通貨取引所のSBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)を

今年の夏までに開業ができるよう準備を進めているそうです

実際もう少し早く開業するのかと思っていましたが

コインチェックの件などがありましたので

最近の仮想通貨取引に対して金融庁の動向をや、

G20での仮想通貨の規制内容などを見極めながらの開業になるのでしょうか


親会社のSBIホールディングスではICOで500億円の資金を調達予定です。

これは国内最大規模で、集めた資金は技術開発やセキュリティ対策にあてられるようです。

コインチェックやザイフや最近は色々セキュリティの面で

問題がおこっていますので、是非セキュリティ対策には力を入れて欲しいですね

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)の取り扱い通貨

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)で取り扱いされる通貨は4種類と言われていて

ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)

リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)となるようです

SBIグループは、リップル社と提携していて

「SBI Ripple Asia 株式会社」を設立しています

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)の開業とともに

リップルが盛り上がってくれるとうれしいと思います


金融業界最大手の、大企業が運営する仮想通貨取引所の

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)は皆さん期待していると思います

私も登録開始がされましたら、是非とも口座開設したいと思っています

リップルの売買は下記の取引所で出来ます

DMMビットコイン
リップルやライトコインなどのアルトコインをレバレッジ取引をしたいならDMMビットコイン一択です。PCでもスマホでも高機能のツールが使用出来、初心者からデイトレーダーまで好評です
GMOコイン
GMOインターネットグループの会社が運営しているGMOコインは安心感がダントツです。スマホのアプリが優秀で上級者にも好評です。レバレッジ取引がメインの方はGMOコインがおすすめです
ビットトレード【bittrade】
ワンコインからの少額投資が出来るビットトレード。ビットコイン以外のリップルやイーサリアムなどのアルトコインも取引所で売買出来ます。FX取引システムを提供していた会社でセキュリティも万全