ビットコイン長者に国税がリストアップ着手!税逃れ対策

国税当局は多額の売却益を得た投資家の調査を始めたようです

数千万~数億円の利益を得た投資家らをリストアップし

2018年の確定申告に向け、取引記録や資産状況をデータベースにまとめ

税逃れを防ぐ考えのようです。

仮想通貨をめぐる本格的な情報収集への着手は初めてとみられます


2017年は仮想通貨元年といわれました。

取引所のCMが始まり、ビットコインは凄い値上がりをしましたね

年初には1BTCは、日本円で10万円前後で推移していましたが

12月中旬には240万円にもなり、一時下がりましたが

今は200万円前後となっています。ビットコインの先物も始まりました

うまくこの波に乗った投資家は、数千万から数億円儲けた人も多く

ビットコイン長者と呼ばれる人達が次々と現れ

1億の資産を作った人を「億り人(おくりびと)」と呼ばれるようになり

爆発的な資産が増加した人もいるでしょう

そんな投資家たちの税逃れを防ぐために国税が動いています

仮想通貨の税金は雑所得なので、株やFXに比べるとかなり高いので

脱税逃れを許さない!国税の気迫が感じられますね

申告をしないと、突然マルサがやってくるかも知れません

FXの時のように・・・みなさん税金はきちんと払いましょうね!