エストニア共和国がICO計画!トークンエストニアを発行

エストニア共和国が「新規仮想通貨公開(IOC=イニシャル・コイン・オファリング)」の実施を検討していることが分かりました。仮想通貨「エストコイン」を発行するそうです

(ICOとは簡単に言うと会社が仮想通貨を発行してお金を集めることです)

実現すれば国家として世界初のICOとなります

現時点では「検討」「計画」として報じられていますが、予告サイトも公開されているそうなのでおそらく間違いはなさそうです

エストニアは、今年のはじめよりエストニア非居住者、外国人に向けたインターネット上で自国民に準じた行政サービスを提供する電子居住権「e-Residents」の申請受付を開始していて

既に138ヶ国から2万人以上にのぼる電子国民が興味を示しています。ICOはその取り組みの一環で、仮想通貨の活用でさらに利便性を高める狙いがあります

エストニアが電子政府サービスを強化する背景には外国からの投資誘致を後押しする目的があるようです

ICOはまだ計画段階ですが、画期的な取り組みには世界から注目が集まっています

国家がICOはじめるとは、これから仮想通貨の市場は確実に伸びていくのではないでしょうか。この「エストコイン」が販売されたら、是非購入したいと思っています

ツイッターの反応